植物性便秘薬

自然に近いお通じを再現するためには、硬くなった便を軟らかくして出やすい状態にするとともに、
腸のぜん動運動を促し、押し出す力もサポートする必要があります。
「新ウィズワンは、水分を適度に吸収し、
ふっくらとした良質の便を作る膨張性食物繊維のプランタゴ・オバタ種皮を配合。
硬くなった便を出やすい状態にしてくれます。
さらに、生薬センノシドン欧州で便秘治療薬に使用されている生薬カスカラサグラダの働きで、便を押し出します。
食物繊維と生薬のダブルの力でやさしく、しっかり効く使秘薬なので、
お腹が痛くなったり、クセになったりしにくいのもうれしいところです。

日本人は欧米人に比べて腸が長め。
その理由は、肉食中心の欧米人に対し、日本人は消化に時間がかかる穀物中心の食生活を長年、続けてきたからです。
でも、近年は日本人も肉食が中心。
日本人が便秘になりやすいのは、腸の長さと食生活のミスマッチも影響しています。
さらに女性の場合は、便意を感じても、トイレに行くタイミングを逃しやすかったり、
ストレスやホルモンの影響で便秘になりやすいという偵向もあります。
そお通じがスムーズによう開発されたのが「新ウィズワン」なのです。

便秘薬は、日常的に頼ることが多い薬だから、のみやすさもポイント。
「新ウィズワン」は、無着色チヨコレート風味のさらさらした穎粒なので、水といっしょにさっとのめます。
また、添加物などを検尉し、有効成分を減らさずに服用量の大幅低減に成功。
従来品は1包2000 mgでしたが、「新ウィズワン」は、40%も減量され戸1200mgだから、のみやすさがさらにアップしています。
便秘薬がどんなふうに効くのか不安というときは、量の加減もできます。
お通じに合わせて調節できるのも、「新ウィズワン」の秘密です。

「新ウィズワン」をもっと知りたい。そんな興味がさらにわいたら公式サイトヘアクセスしてみて。